ワセリンの副作用!唇に塗るとシミになる?

    この記事は2分で読めます

    「ワセリンって副作用があるの?
    唇に良いって聞いてたのに…」

    副作用が心配で、ワセリンでのリップケアをあきらめた方、いませんか?

    私も、唇の皮むけがひどくて、ワセリン使ってみたいな~、と思っていたのですが、この話を知って、断念しかけました(^_^;)

    しかし、あきらめずに調べてみると、ワセリンって、市販のリップクリームにもよく使われているんですね…
    (もしかして、もう使ってる?)

     

    「なんでそんな危ないモノ使ってんだよーヽ(`Д´)ノ!!
    知らずに使ってたら、危ないじゃないか!!」

    と激怒しそうになりました(苦笑)

    でもホントは、危険なことなんか全然なくて皮膚科でも処方されるくらい、安全なんです!

    効果も絶大なので、ドラッグストアで買うという方もたくさんいますしね。
    (私もさっそく買ってきました 笑)

    waserin

    副作用を気にして使わないなんて、もったいないですよ!

    それ以上に、メリットがいっぱいありますから!

    そこで、今回は、ワセリンの唇への副作用について、詳しくお話していこうと思います!

    これさえ読めば、心配事は、スッキリ解消できるはずです(^^)

    それでは、さっそく見ていきましょう!


    スポンサーリンク


    どんな副作用があるの?

    主な副作用としては、この2つ↓

    • 油焼け(色素沈着やシミ、黒ずみ)
    • かぶれ、皮膚の炎症

     

    それぞれ、詳しくお話していきますね。

    油焼け(色素沈着・シミ・黒ずみ)

    油焼けって、どうしてなるかというと、紫外線に当たった油が酸化して、皮膚にシミや黒ずみができてしまうんですね。

    ワセリンは、石油を原料として、その中から抽出されたモノです。

    なので、当然、油分を含んでいます。

    ただし、最近のワセリンは、ほとんど油焼けすることはないと言われてるんです!

     

    「えっ、なんで(゚д゚)!?」

    と思うかもしれませんが、今は精製技術が進歩して、酸化しやすい不純物が大きく減ったからです。

    ワセリンによる、油焼けの原因は、この不純物だったんですね~。

    けど、現在でも、100%不純物を取り除くことはできていないので、油焼けになってしまう人はいます。
    (でも、ホントにかな~り少ないです)

     

    ワセリンを使うなら、これは十分に気をつけましょう!

    次は、もう1つの、かぶれ・皮膚の炎症について、紹介していきますよ~。


    スポンサーリンク

     かぶれ・皮膚の炎症

    この副作用は、たいていの方は出ないと思うので、ご安心を。

    気をつけて欲しいのは、アトピーなどの皮膚が弱い人です。

    不純物は肌への刺激が強いので、肌が敏感な方には、ふつうならなんともない量でも、体が反応してしまいます。

    こうした症状が出た場合は、使うのをやめて、病院で、あなたの肌にあった薬を処方してもらった方が良いでしょう。

     

     以上で、どんな副作用になるのかは、わかっていただけたと思います。

    ぶっちゃけると、ほとんどの方は、気にしなくても問題ありません(^_^;)

     

    「でも、万が一ってこともあるし…」

    とかなり心配症な方もいますよね?
    (私もこういうタイプなので、お気持ちはお察しします…笑)

    というワケで、次は、より安心できる、ワセリンの上手な使い方について、お話していきますよ!

     ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

    ワセリンの上手な使い方とは?

    注意したいのは、

    陽に当たる時間帯には、ワセリンをつけない

    この1点のみ!

    先ほども言ったように、シミや黒ずみの原因は、紫外線です!

    なので、日中は、つけないようにしましょう

     

    私は、夜、お風呂あがりにしかつけていません

    朝は顔を洗うので、その時に落としています(´∇`)

    日中は、UVカットリップクリームを使うのがベストですね。
    (ただ、UV対策リップは刺激が強いモノが多いので、ノンケミカルの肌に優しいモノがおすすめ)

     

    もし、ワセリンを使いたい場合は、サンホワイトという、精製度の高いモノもあります。

    普通の白色ワセリンに比べたら、少し高いですが、これなら、いつでも安心して使えますよ!

    最後に…

    ワセリンの唇への副作用について、お話してきましたが、いかがでしたか?

    最近のワセリンは、品質も高いので、副作用については、そんなに神経質にならなくて大丈夫です。

    私みたいに、どうしても気になっちゃう方は、今回紹介した、使い方にも気をつけてみてください。

    こうすれば、限りなく、安心して使えると思いますよ!

    これを機に、ぜひワセリンを試してみてください(^^)


    スポンサーリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。