むずむず脚症候群の原因は?今すぐできる対処法!

    この記事は2分で読めます

    夜寝ている時や、日中じっとしている時に、脚に我慢できないくらいのかゆみや不快感が襲ってくるむずむず脚症候群

    実は以前、私もこのむずむず脚症候群になって悩まされた経験があります・・・

    これなってみるとわかりますがめちゃくちゃ辛いです(T-T)

     

    私の場合は、夜寝る時に症状が出て、全然眠れない程のかゆみが襲ってきました。

    足首から下の皮膚の中を、虫がはいずり回っているような感覚でした・・・

    想像するだけでもすごく気持ち悪いですよね(苦笑)

    もう二度となりたくないです(^_^;)

    症状がひどい場合だと、病院に行って治療しないと治らないこともあります。

     

    しかし、たいていはすぐにできるかんたんな対処法を実践するだけで完治したり、症状が軽減することができると思います。

    私もいつの間にかすーっと治ってしまいました。

    むずむず脚症候群になる原因と、今すぐできる超かんたんな対処法を覚えて脚の不快感とはおさらばしましょう!


    スポンサーリンク


    むずむず脚症候群の原因

    正確に言うと、はっきりとした原因はまだ明らかになっていません。

    現在、むずむず脚症候群の主な原因と考えられているのはこの2つです。

    • ドーパミンの機能障害
    • 鉄分の不足

     

    ドーパミンは運動機能のコントロールに関わる物質です。

    神経伝達物質であるドーパミンの合成が正常にできなくなることで、脚の感覚がおかしくなるのではないかと言われています。

    鉄はドーパミンの合成にも関係しています。

    つまり、鉄が足りないとドーパミンも作られなくなるのでむずむず脚症候群の原因となるという考えです。

     

    そして、以下の場合もむずむず脚症候群の原因になる可能性があります。

    • パーキンソン病
    • 人工透析をしている
    • 糖尿病
    • 妊娠
    • 抗うつ薬を使用している(副作用)
    • 甲状腺の機能低下
    • 遺伝(家族がむずむず脚症候群になったという人は注意!)

    このように他の症状などから、二次的に発症することもあるので注意が必要です。


    スポンサーリンク


    対処法

    カフェイン・アルコールの摂取や喫煙を控える

    cofee

    カフェインやアルコールは眠りを浅くし、睡眠の質を下げてしまうのでなるべく控えましょう。

    特に夜はこれらが含まれる飲料はやめておいた方がいいです。

    「アルコールって飲んでたらむしろ眠くなりそう…
    だから別にいいんじゃないか?」

    って思っている人もいるかもしれませんが、ダメです。

    アルコールは眠りにつくまでは良いのですが、アルコール分解中に交換神経が刺激され眠りが浅くなってしまいます。

    だから控えるように言われているんですね。

     

    あとタバコも症状の悪化につながります。

    健康のためにも思い切って禁煙してみてはいかがでしょうか?

    それはムリという方は本数を減らす努力をしてください。

    鉄分を摂取する

    hourensou

    レバーやほうれん草など、鉄分の豊富な食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

    鉄分不足が解消されれば症状が改善されます。

    でも、毎日鉄分を気にして食事をしないといけないのって結構大変ですよね・・・

     

    なので、私がむずむず脚症候群だった時は鉄分のサプリを飲んでいました。
    (ぶっちゃけると、私がした対策はコレだけです)

    1ヶ月分数百円で買える安いもので大丈夫です。

    ちなみに私が飲んでたのは、ネイチャーメイドです。

    とりあえず、まずはコレを試してみて欲しいです。飲めばいいだけなので。

    毎日気軽に鉄分を摂れるので、オススメです(^^)

     ちなみに、今はもうサプリを飲んでいませんが、一度もむずむず脚症候群の症状が出たことはありません。

    しかし、サプリばかりに頼って食生活が適当になるのは本末転倒です。

    栄養バランスを考えた食事を心がけるのは忘れないようにしてくださいね。

    運動やストレッチをする

    walk

    1日30分くらいの軽めのウォーキングや寝る前にストレッチをするのが効果的です。

    脚の筋肉もほぐれて不快感が和らぎます。

    忙しくて運動する時間がとれないという方はマッサージするだけでもいいのでやってみてください。

    私はめんどくさがりなので、マッサージだけ、しかも5分くらいしかしてませんでした(笑)

    症状が改善されない場合

    対処法を実践してもいっこうに症状が改善されない場合は病院に行って診察してもらいましょう。

    Q:何科に行けばいいの?

    むずむず脚症候群は神経系の病気ですので、「神経内科医」で見てもらうのがいいでしょう。

    また、「睡眠専門医」と言って、睡眠に関わる医師がいる病院もあるのでそちらを受診されるのもいいと思います。

    まとめ

    むずむず脚症候群の対処法としては

    • 規則正しい生活(運動や食事など気をつける)
    • 鉄分の摂取

    この2つです。

    脚の不快感で眠れなくて困っているあなたはすぐに実践してみてください。

    ぐっすり眠れるようになるといいですね!


    スポンサーリンク

    関連記事

    1. taorumakura
    2. musiba
    3. meyani
    4. wasyoku
    5. wakutin
    6. sumaho
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人:dai

    はじめまして。管理人のdaiです。

    このブログでは、私の経験や知識を交えながら、「本当に役に立つ情報」を心がけてお伝えしていきます。

    「トレンドニュース」に込めた思いについて以下の記事で書いているので、ぜひこちらもご覧になってみてください↓

    トレンドニュース誕生秘話を見る