御社と貴社と弊社の違い!使い分けはコレで完璧!

    この記事は2分で読めます

    「御社?貴社?弊社?
    こんな時はいったいどれを使えばいいんだ~(´Д`)?」

    就活を頑張っているそこのあなた!

    ちゃんと使い分けできていますか?

    onsyakisyaheisya

    私も就活をしていた当時、これに関してはチンプンカンプンでしたね~。(おいおい…)

    「もうさ、こんなややこしくしないで、呼び方を一つに統一してくれよ!」

    って思いませんか?

    ホントにめんどくさい…(^_^;)

    でも、これをきちんと使いこなせないと、就職できませんからね…

    なので、頑張って覚えないことには、どうしようもありません。

    面接や履歴書など、本番でミスしないよう、今すぐに覚えておきましょう!

     

    というワケで、今回は、御社と貴社と弊社の違いについて、お話していきます。

    これで、あなたも常識ある立派な社会人の仲間入りですよ!

    まあ、ほんの第一歩ってところですが…(苦笑)


    スポンサーリンク


    どう使い分ければいいのか?

    なるべくわかりやすくするため、

    • 就職活動編
    • 社会人編

    の二部構成でお届けします。

    それでは、まずは就活編からいきますよ~。

    就活で使うのはこの2つだけ!

    mensetu

    就活の時に使うのは、「御社」「貴社」この2つだけでOK。

    使い方もかんたんです。

    • 御社…面接やOB訪問など、話す時に使う
    • 貴社…履歴書・エントリーシートなど、書く時に使う

     

    基準は、話すか書くか、これで使い分ければいいんですね(´∇`)

    実は、もともとは会話の際にも、貴社を使っていたそうです。

    しかし、「帰社・記者・汽車」など、他の「きしゃ」と紛らわしいので、今は御社が使われるようになりました。

    汽車や記者はともかく、帰社とかは本当に間違えとかありそうですからね…(^_^;)

    わかりやすさを求めると、確かにこっちの方が良いですよね。

     

    さて、就活中には、「弊社」は出てきませんでしたね…?

    これを使うのは、無事に仕事が決まった後のお話です。

    では、次は入社後の社会人編にいきますよ!


    スポンサーリンク

    社会人では、自分の会社も呼び分けが必要

    purezen

    社会人になっても、取引先など、相手となる会社のことを指す時は、先ほど同様、「御社・貴社」で大丈夫です。

    これに加えて、自分が働いている会社について説明する時に使うのが、「弊社・当社」です。

     

    この2つの違いは、おおまかに言えば、

    • 弊社…社外の人に対し、へりくだった表現として使う
    • 当社…自社の人同士のやりとりで使う

    こんな感じですかね。

    例えば、取引先との商談などでは「弊社」自社内でのプレゼンでは「当社」、のように使い分けます。

    これで、会社の呼び方に関しては、完璧です!

     最後に…

    いかがだったでしょうか?

    改めて、まとめると、

    相手の会社

    • 御社:会話で使用
    • 貴社:文章で使用

    自分の会社

    • 弊社:社外の人に使用
    • 当社:社内同士で使用

    となります。

    一度覚えてしまえば、そんなに難しくは思わないですよね?

    就活なんかでは、こうしたマナーは基本中の基本なので、こんなことで落とされないように、しっかりマスターしておきましょう!


    スポンサーリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。