マウス腱鞘炎で人差し指が痛い!実際に効果があった対策はコレ!

    この記事は2分で読めます

    「クリックし過ぎで、人差し指が痛い…」

    そんなあなたは、今流行りの、マウス腱鞘炎かもしれません。

    私も、人差し指がやられてしまいました。

    毎日、高橋名人並みの、高速クリックをしていましたからね~。
    (そんな速くはないけど…笑)

     

    対策としては、「指を休める」これに尽きます。

    「いやいや、休んでいいなら、指だけと言わず、全身休ませたいですよ(´Д`)ハァ…」

    おっと、つい愚痴が(苦笑)

    でも、実際は、休めないので、中指で左クリックしてみることに。

    しかし、指がすぐ疲れて、10クリックくらいで諦めました…orz

     

    「何か良い対策はないんかーい!?ヽ(`Д´)ノ

    というワケで、色々調べて、実際にやってみましたよ!

    今回は、人差し指の腱鞘炎対策で、効果がちゃんと感じられたものを紹介します!

    どれも簡単にできるので、毎日の日課にしてみてくださいね(^^)

    それでは、いってみましょう~。


    スポンサーリンク


    腱鞘炎に効く!超かんたん指体操

    私がやっているのは、

    • グーパー運動
    • 指合わせ

    この2つです。

    どっちも超かんたんなので、すぐにチャレンジしてみてください!

    詳しいやり方はこんな感じ↓

    グーパー運動

    前ならえみたいな感じで、腕を前に伸ばし、手をゆっくりと、グーパーグーパーします。

    握って開いてを1回として、大体20回くらいします。

    何セットもやると、疲れるので、1日2~3セットくらいを目安にやればいいと思います。

    特に効果的なのは、入浴中です。

    筋肉が温まっているし、お湯の中なので、指への負担も減らせます

    素早くやったり、回数をやり過ぎると、逆に腱鞘炎が悪化するので、注意してくださいね。

     

    指合わせ

    合掌するみたいな感じで、手のひらはくっつけず、指だけ合わせます。

    IMG_2766

    この状態で、指を押し合う感じで、ストレッチします。

    痛みが出ず、気持ちのいい範囲で止め、10~15秒くらい続けましょう。

    この指合わせは、何回しても問題はないです。

    指が疲れてきたら、その度やる、みたいな感じでもいいですよ。

     

    私は、この2つの体操を毎日するだけで、人差し指の痛みはかなり良くなりましたよ(^^)

    まだ、ダルい感じの、違和感が残ってるんですけどね…

    完治まで長引いてるのは、性懲りもなく、パソコンばっかりしてるせいです(苦笑)

    パソコンの使用時間も抑えれば、もっと早く完治できると思います。
    (私はムリっぽいので、地道に頑張ります…)

    一回で、劇的に治るものではないですが、3日も続ければ、大きく変わってくるはずですよ!

     

    ここまで、指の腱鞘炎に効くストレッチについて、お話しましたが、

    「ストレッチもいいけど、痛みがすぐに止められる対策はないの?
    痛くて痛くてしょうがないんだよ~!!」

    と思っている方もいますよね?

    そんなあなたには、

    「病院でも整骨院でも行けばいいだろ!
    なんでそんな我慢してるんだよ…」

    と本音を言いたくなりますが、心の中に、そっとしまっておきます(苦笑)

     

    まあ、対策もあるにはあるので、教えましょう…

    その方法とは、テーピングです!

    次は、このテーピングについて、詳しくお話していきますね。


    スポンサーリンク


    指の痛みを抑えるテーピングのやり方

    1. 人差し指の長さに切った、テーピング用テープを2枚用意する
    2. 指をピンと伸ばしたまま、テープにシワが出来ないように、手のひら側と手の甲側、両方に貼る
    3. テープが取れないように、指先と根本をテープで固定する(キツく巻きつけないように)

     

    楽にできるように、すご~くかんたんな方法を紹介しています。

    激しいスポーツなどをするわけでないので、これで十分です。

    パソコン操作はしづらくなりますが、
    痛みを即効で止めることに関してはかなり強力ですよ!

     

    なので、

    「指が痛すぎて、クリックするのがしんどいんじゃ~!!」

    という方は、ぜひやってみてくださいね!

    苦痛だったクリックも、余裕の笑みを浮かべながらできるはずです!

    pc

    でも、クリックをカチカチして、ニヤニヤしてたら、変な人ですね…

    やっぱり、痛みがなくなっても、笑うのはやめときましょう(笑)

    最後に…

    人差し指のマウス腱鞘炎対策を紹介しましたが、いかがでしたか?

    • グーパー運動(1セット20回で1日2~3回)
    • 指合わせ(何回でも)
    • 痛みが我慢出来ない時はテーピング

     

    まずは、2つの体操をやってみてくださいね!

    そして、作業中の痛みが気になるなら、応急処置として、テーピングをしましょう。

    もしも、これで症状が改善しない場合は、 無理しないで、病院へ行って下さいね。

    思い切って診てもらうことも大切ですから(^^)


    スポンサーリンク

    関連記事

    1. carde01
    2. inaka
    3. kokuban
    4. nou
    5. furomegane01
    6. menbou
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人:dai

    はじめまして。管理人のdaiです。

    このブログでは、私の経験や知識を交えながら、「本当に役に立つ情報」を心がけてお伝えしていきます。

    「トレンドニュース」に込めた思いについて以下の記事で書いているので、ぜひこちらもご覧になってみてください↓

    トレンドニュース誕生秘話を見る